妊婦

妊娠を考えるなら葉酸を摂りましょう

美容や健康に関心の高い方のなかには、身体に良い栄養素について気されている方もいらっしゃると思います。 美しく健やかでいるために知っておきたい栄養素はたくさんありますが、 一部の女性にしか知られていない重要な栄養素があるのをご存じでしょうか?

その栄養素というのは葉酸で、一部の女性というのは妊婦さんやママさんです。

葉酸とはビタミンの一種で、ホウレンソウなど葉物野菜、豆類、のりなど藻類に含まれている成分です。
葉酸は、ほかの栄養素の働きを助ける役割を持ちます。
葉酸が不足すると、悪性の貧血や口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、血色の悪さを引き起こします。

特に、妊娠初期(4週~12週)は葉酸不足に気を付けなければなりません。
この時期は胎児の細胞分裂がさかんな時期であり、もし葉酸不足になると胎児に神経障害が起こりやすくなると言われています。

ここで注意したいのは、妊娠して4週というとまだ妊婦自身が妊娠に気づいていない可能性がある時期ということです。 大切な時期に葉酸不足に陥らないように、妊娠を意識し始めたころから葉酸を摂取することをおすすめします。 これらの悪い可能性を予防してくれるのが葉酸サプリメントなんです。
妊娠早期の葉酸サプリメントの重要性を解説しているページ

葉酸は水溶性ビタミンなので、たくさん摂りすぎることがあっても腎臓から尿の中に排出されます。
ですから、摂りすぎて害になるということはありません。

葉酸は野菜や豆から摂取するのが理想ですが、たくさん食べるのが大変という方や忙しい方はサプリメントに頼るというのも一つの手だと思います。